パニック障害・うつ状態に効果のあるレシピ
36*36(1kb) 36*36(1kb) 36*36(1kb)
36*36(1kb)
アロマセラピー辞典
パニック障害・うつ状態
に効果のあるレシピ
36*36(1kb)
36*36(1kb) 36*36(1kb) 36*36(1kb)
ケンコーコム



突然の発作や落ち込みに効きます。ストレスに強くなります。

パニック障害の予防
材料 オレンジ・スイート 1滴
グレープフルーツ 1滴
マンダリン・グリーン 1滴
レモングラス 1滴
やり方 すべての精油をティッシュペパーやハンカチなどに含ませ、鼻を近づけ、数回呼吸する。
発作を起こしそうな場面の5〜10分前に香りをかぐ習慣をつける。
好きな香りを2つ選んでもOK。
1日数回
ポイント 「この香りをかげば落ち着くという自己暗示をかけると、発作を事前に防げるようになります。
その他、柑橘系のネロリやレモン、プチグレンなども有効です。

不安・緊張
材料 ラベンダー 1滴
ゼラニウム 1滴
ホホバオイル 5ml
やり方 ホホバオイルに全ての精油を加えてよく混ぜ、両手首の内側に塗布する。
1日数回
ポイント 鎮静効果の高いラベンダーと、気分を明るくするゼラニウムとの組み合わせで、緊張を解きほぐしながら不安感を取り除きます。
また、バジルやグレープフルーツなど、イライラを解消して心のバランスを整える精油を利用してもいいでしょう。

落ち込み・うつ状態
材料 ペパーミント 2滴
レモン 2滴
ローズマリーカンファー 2滴
ユーカリプタスラディアー タ 2滴
イランイラン 1滴
やり方 すべての精油をティッシュペパーやハンカチなどに含ませ、鼻を近づけ、数回呼吸する。
1日数回
ポイント 各精油を1滴ずつたらして香りの変化を確認しながら、精油の量を調整して自分の好みの香りにしてみましょう。
なお、ゼラニウム2滴、イランイラン1滴のアロマバスも有効です。