にきび

若年性ニキビからホルモンバランスの崩れが原因の大人のニキビも改善

【白にきび】

材料・ティートゥリー 2滴
・ラベンサラ 2滴
・ホホバオイル 10ml
やり方ホホバオイルに全ての精油を加えてよく混ぜ、綿棒で患部に塗布する。
1日2回
ポイント ニキビだけに精油を塗布し、周りの健康な皮膚にはつけないように気をつけて下さい。
アクネ菌を殺菌して、毛穴がつまるのを防ぎます。

【黒にきび】

材料・ラベンダー 1滴
・ペパーミント 1滴
・ティートゥリー 1滴
・カモミール・ローマン  1滴
・ホホバオイル 10ml
やり方ホホバオイルに全ての精油を加えてよく混ぜ、綿棒で患部に塗布する。
1日3回
ポイント     ペパーミントは毛穴を引き締めて黒ずみを取り、カモミールローマンは炎症を抑えてくれます。
なかなか治らない場合は、上のレシピにウィンターグリーン1滴を加えてもいいでしょう。

【赤にきび】

材料・ティートゥリー 2滴
・ブラックスプルース 2滴
・ホホバオイル 10ml
やり方ホホバオイルに全ての精油を加えてよく混ぜ、綿棒で患部に塗布する。
1日3回
ポイント     ティートリーの殺菌作用とブラックスプルースの抗炎症作用で、赤ニキビが膿んで悪化するのを防止。

【ストレス性のにきび】

材料・ゼラニウム 2滴
・クラリー・セージ 1滴
・ティートゥリー 1滴
・ホホバオイル 10ml
やり方ホホバオイルに全ての精油を加えてよく混ぜ、鎖骨の下あたりにすり込む。
1日2回
ポイント     ゼラニウムはホルモンバランスを整えると同時に、皮脂の分泌も調整します。
クラリセージは、女性ホルモンと同様の作用を持ち、ホルモンの乱れを改善します。
脂性肌の人は、ホホバオイルの代りに精製水10ml、エタノール5mlに溶かしてスプレーしたり、塗布したりしてもよいでしょう。


このページで出てきた材料









スポンサーリンク
症状別精油ブレンド
kakunoshinをフォローする
アロマセラピー辞典

コメント

タイトルとURLをコピーしました